マークニズム宣言

偉くてすごくてたのしい

変な生き物

f:id:markunismmanifesto:20170508015503j:plain

f:id:markunismmanifesto:20170510192723j:plain

グッズもあります

suzuri.jp

寝むれません!!

f:id:markunismmanifesto:20170508230121j:plain

スケートボード禁止! → わかる。うるさいから。

見かけたら110番 → なんの罪で?

感情で動くとろくな結果にならない。こんなの小学生でも知ってるが、アホには一生わからないようだ。

ここ蚕糸の森公園は、昭和だか大正だか明治時代だかに大きな国営養蚕工場があった跡地。滝のある水場とベンチに囲まれた広いスペースの真ん中にあるプラタナスの巨木が程よい木陰を作り出していて最高にピースフルな公園だ。平日の昼間からプータローやジジイが静かに懇談会を開いていて、たまに近所の中国拳法道場の人たちが稽古をしている。ここで本を読んだり寝たり走ったりするのは私にとってとても贅沢な時間だ。

その端っこにこの看板はあった。

インターネットを駆使して調べたところ、(人にぶつけたとか物を壊したとかではなく)単にスケートやってただけ逮捕された例は、人混みの中で再三の注意にもめげずスケートに乗り続けたバカくらいのもんらしい。公園の隅っこでスケートやってるだけでは刑事事件になりえないのだ。では110番も意味がない。

いくらスケート野郎が憎くても、そいつらが公園の隅っこでシコシコやってるだけなら、110番は意味が無いのだ。「スケートボード禁止!」だけでいいのだ。感情まかせにムチャクチャ言うな。

杉並区と杉並警察署の名前が記されているが、「人間やめますか?」なんてポリティカリーにインコレクトすぎるコピーを平気で垂れ流してたくらいだしマジで日本の官憲はレベルが高いなあ。

寝むれませんの圧倒的誤字が彼らのリテラシー(原義)を如実に表している気がする。酒と泪と男と女か。

 忘れてしまいたい事や

どうしようもない 寂しさに
包まれた時に男は
酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 寝むるまで飲んで
やがて男は 静かに寝むるのでしょう

忘れてしまいたい事や
どうしようもない 悲しさに
包まれた時に女は
泪みせるのでしょう
泣いて泣いて 一人泣いて
泣いて泣きつかれて 寝むるまで泣いて
やがて女は 静かに寝むるのでしょう

またひとつ 女の方が偉く思えてきた
またひとつ 男のずるさが見えてきた
俺は男 泣きとおすなんて出来ないよ

今夜も酒をあおって 眠ってしまうのさ
俺は男 泪はみせられないもの
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがて男は静かに 眠るのでしょう

歌:河島英五

作詞:河島英五

作曲:河島英五